BCP対策ソリューション

もしもの時の事業継続に向けて

もしもの時に事業を継続するために
BCP対策ソリューションのご紹介

自然災害、停電、疫病(新型コロナウイルスなど)、サプライチェーンの断絶など、企業活動には予測し得ない様々な危機が起こりえます。
これらの危機に対して、事業や業務の継続を図るためには、事業継続計画(BCP: Business Continuity Plan)を策定し、準備と訓練の実施、代替手段の確保が必須です。

災害時の連絡手段の確保

職員、従業員の安否情報を、Eメール、スマートフォンアプリ等の回答手段でいち早く収集し、事業継続の初動対応をサポートします。

緊急連絡・安否確認システム

緊急連絡・安否確認システム

  • 少ないステップで簡単操作 : 選択肢を選び、空メール返信またはスマホアプリで回答
  • 運用に合わせて通知方法を選択 : 安否確認を促すメールと通知を一斉配信
  • マスタメンテナンス不要 : 社内システム情報と連動することで管理工数削減(オプション)
  • 安心の自動集計 : 社員の安否状況をいち早く確認し、事業継続を支援
資料ダウンロード

PDF PDF

詳細情報(New Window)

new window LINK

データの保護/システムの復旧

文書ファイルから基幹システムまで業務継続に必要な情報をバックアップします。災害時も早期に復旧が必要なシステムにも対応可能です。

バックアップ ソリューション

バックアップ ソリューション

  • 業務の継続を妨げるリスク回避を支援します
  • 必要な要件、投資可能なコストを基に最適なバックアップ手段を選択し、不回避なリスクに備えます
  • 業務継続に必要なデータ、システムを定期的にバックアップして、リスク発生時に復旧させることで業務中断による損失の低減をご支援します
資料ダウンロード

PDF PDF

詳細情報(New Window)

new window LINK