サイト内の現在位置

ネットワークソリューション部

ネットワークソリューション部の仕事を紹介します

ネットワークソリューション部の仕事

機器と機器、人と人をつなぎ、
地域のみなさんの
安全に貢献していく
S・T
執行役員 兼 ネットワークソリューション部長

明日の社会を通信でつなぐ

ネットワークソリューション部は、地域や職場、家庭など日常生活のあらゆる場面で活用される通信や災害時の情報伝達の鍵となる無線通信環境を提供しています。
当部では無線設備の施工を手がけており、防災行政無線や消防無線、タクシー無線の提案から設置、施工、保守までをトータルサポートしています。また、自治体や民間企業を問わず数台から数百台の電話設備工事のほか、LAN工事などのデータネットワークにも携わっています。
掛川と沼津に営業拠点を設け県内全域をカバーしており、自治体の情報システムを担当している公共ソリューション部や民間企業の情報システムを担当している企業ソリューション部と協業するだけでなく、メーカーであるNECが請け負った工事を担うこともあります。
その仲間がチームとなり、システム提案を通じお客様の業容拡大に貢献することで、お客様の共創パートナーとしてあり続けたいと考えています。

技術者一人ひとりがかけがえのない財産

当社では地域密着にこだわり、自治体や民間企業など地元のお客様と強固な信頼関係を築いてきました。
静岡県内で多くの実績を有し、NECグループの安定性に加えて知名度の高さも大きな強みです。無線事業は免許事業であるため参入障壁が高く、競合が少ないことも安定成長につながっています。また、当社では電気工事士や無線技士の資格などをもつ技術者が多数活躍しており、ワン・チームでプロジェクトに取り組んでいます。注力しているのは現場を任せられる「人材」の育成。そのため、若手を積極的に採用し、部門内の若返りや技術の継承を図ってきました。
この人材こそが、当社の競合優位性となっています。

防災無線のデジタル化への取り組み

地デジと同様、無線もデジタル化が進んでいます。
消防無線はすでにアナログからデジタルに切り替わりましたが、防災無線(同報系)は今後3~4年で一斉にデジタルに切り替えが進むと言われています。工事範囲は市内全域にわたり数億円規模のプロジェクトとなるため、今後はこの工事の受注を一丸となって目指していきます。異常気象による災害が増えている今、防災無線は人の命に関わる大切な社会インフラです。私たちの仕事は機器と機器をつなぐのではなく、人と人をつないでいます。
これからも地域のみなさんの安全に貢献できるように、邁進していきたいと考えています。