サイト内の現在位置

2017年入社:S・T

先輩が語る会社の魅力

S・T(2017年入社)

成長を期待してアドバイスをくれる
上司や先輩ばかり。
その期待にもっと応えていきたい。
S・T
公共ソリューション部  システムエンジニア   S・T(2017年入社)

学んだことを活かして地域貢献したかった

こどもの頃からパソコン教室に通うほどコンピュータが好きで、大学では情報学部に進学。
就職活動では、学んできたプログラミングのスキルを活かして地域貢献できる会社を探していました。
そこで出逢ったのが、NEC静岡ビジネス。自分のなかでは会社はカタくて厳しいイメージがあったのですが、数社受けたなかでNEC静岡ビジネスはいい意味でくだけていて親しみやすく、安心感を抱いたことが入社を決めるひとつのきっかけになりました。
地元で働きたいと思っていたため、転勤がないことも大きかったですね。

公共団体の仕事の効率化がミッション

学校や市役所などにハードウェアやソフトウェアを導入し、業務の効率化を図ることがシステムエンジニアの仕事です。
地域貢献をしたくて入社した私にとっては、これ以上ないほどの職場です。
私が担当しているのは、ソフトウェアの更新やシステムの保守。
これまで手作業でされてきたような仕事を自動化したり、同じことを何度も入力する手間を省いたりすることで喜ばれています。
入社5年目ながら、先日は住民基本台帳をまとめるソフトの大規模な更新作業を担当。
上司や先輩に相談しながら何度も手順を確かめてはテストし、なんとか本更新をやりきることができました。

早く独り立ちし、もっと市民生活に貢献したい

現在は先輩や上司のサポートとしての仕事が多いため、早く一人前になり、まわりを引っ張っていけるような存在になりたいですね。
先輩や上司は、いい方ばかり。私が質問したことに対して、私が考えるべきこと、すぐに答えるべきことを的確に判断しながらアドバイスをくださいます。
自分の成長を期待してくれているんだということが感じられるからこそ、早くその期待に応えていきたいですね。
ゆくゆくは市役所の業務をより効率化し、残業を減らすことで市民生活に貢献していきたいです。